【ラブライブ!】μ’sのベストアルバム2が普通のベストアルバムじゃなかった件

lovelive_best_2

2015/5/27に発売された、『ラブライブ!』の新作ベストアルバム第2弾「μ’s Best Album Best Live! Collection II」(以下ベスト2)ですが、買って聴いてみたところ、おもしろいことに気が付いたので検証してみました。

結論

シングル版よりも音がよくなっている。

ベスト2収録に際してリマスタリングや再ミックスを行った可能性が高い。
「ラブライブは好きだけど音が悪くて・・・」という向きは今すぐ買おう。
「シングル全部あるからベストアルバムいらね」って人も買おう。
あとアニソンDJは全員必携。
4000円で最強のアンセムが全部揃う。

検証してみる

音の良し悪しは完全に聞いた人の主観なので、目に見える形で検証してみます。
というか自分、耳音痴ですので、こうしないとわかんない。

検証方法

  • シングル版とベスト2版をWAV形式で取り込み
  • WAVをDJ用ソフト「TRAKTOR」で取り込む
  • TRAKTORの波形表示モードを「スペクトラム」にして、波形を比較してみる

TRAKTORのスペクトラム表示モードは、周波数成分に応じて波形の色が変わる便利機能です。
全く同じ音質であれば、波形の色は同一になります。

検証結果

まずTVアニメ「ラブライブ!」1期OP「僕らは今のなかで」の波形を比べてみます。

lovelive_best_bokura_a

”それぞれがすーきなー”ところで比較した結果です。
2つの波形のうち、上がシングル版、下がベスト2版です。
色、波の形、波の大きさがびみょーーーに違うのがお分かりいただけたでしょうか?
つまり、「ベスト2版とシングル版で別のデータが使われている」ということになります。

また、波の色が違うことから周波数成分がベスト2版とシングル版とで違うということがわかります。これにより、ベスト2版では再ミックスを含むリマスタリング(音質の調整)を行ったものと推測できます。

さて、以前にもμ’sは既に再ミックスを含んだリマスタリングを行ったことがあります。
それはe-onkyoからリリースされているハイレゾ版です。
ラブライブ!ハイレゾで絶賛配信中! – ハイレゾ音源配信サイト【e-onkyo music】

今回の配信はリマスタリングだけではなく、オリジナル音源のミキシングエンジニア淺野宏伸氏の手により、マルチトラックデータを32bit floating/96kHzに変換の後、音が存在しない周波数帯域に倍音を付加する強引なプロセスは一切行わず、96khzのスペックを活かしたバランスに再ミックスし、マスターファイルを新たに作成しています。
ススメ→トゥモロウ / START:DASH!! - ハイレゾ音源配信サイト【e-onkyo music】

ざっくり言うと、ハイレゾ版はシングル版よりも聞きやすい音になるよう音の調節が行われています。

ではハイレゾ版も比較対象に加えて、シングル版、ハイレゾ版、ベスト2版の3つのwavデータを比較してみましょう。

lovelive_best_bokura_c

上2つの波形、下2つの波形をよーーーく比較してみてください。
あれれ?ハイレゾ版とベスト2版の波形が似てるよ???

つまり、ベスト2版はハイレゾ版で音質を調整されたものを収録したか、それに準じたリマスタリングを行った可能性がかなり高いものと考えます。

もう1曲、比較してみましょう。アニメ「ラブライブ!」1期挿入歌「ススメ→トゥモロウ」です。

lovelive_best_susume_c

可能性を感じながらサビ部分を比較してみます。
まず、シングル版でクリップしている(音量がMAXを振り切っている)箇所が、ハイレゾ版とベスト2版で解消されています。
また、オレンジ色の縦線の左側の波形が赤くなってるあたりで比較してみると、波形の縦への振れ方がハイレゾ版とベスト2版とで似ていることがわかります。

ベスト2版がハイレゾ版のデータを流用したか、もしくはベスト2版がハイレゾ版に準じたリマスタリングを行ったか・・・・は中の人に聞いたりしないとわかりませんが、ベスト2版とシングル版は音が違うということは確かです。

まとめ

ラブライブのベストアルバム2は最高

追記:ハイレゾ版がリリースされてない曲はベスト2でどうなってる?

 

追記2:ベストアルバム2でクリッピングは本当に無くなったの?

コメントにて質問されて、自分でも気になったので調べてみました。
Audacityを使い、WAVをロード後、「解析(A)→クリッピングの検出→OK(O)」で調査できます。

lovelive_best2_bokura_clipping

上がシングル版、下がベスト2版です。クリッピングの箇所だけラベルが表示されています。
ベスト2版、クリッピング皆無でした!よかったですね!
ススメ→トゥモロウもやってみましたが、同様にクリッピングありませんでした。

7 Comments

  1. 質問なのですが

    2015年6月11日 at 23:18

    質問なのですが、このページではラブライブのCDはクリッピングが酷いと書いてありますが、今回のベストアルバムではクリッピングはないのでしょうか。
    http://jobless-fish.com/135

  2. ui_nyan

    2015年6月11日 at 23:45

    コメントありがとうございます!気になったので調査して追記しました!

  3. ちょっと高めのスピーカーシステムで聴き比べてみましたが、歴然の差ですね。
    明らかに音が綺麗になってます。
    ここまでしっかりリマスタリング(リミキシング?)してるアルバムCDはなかなか無いので貴重ですね〜。

  4. 記事を読ましていただきました。

    私は長年ラブライブのCDの音の悪さに悩まされていたのですが
    クリッピングが皆無と知り、とあるレンタルメーカーでCDをレンタルしました。

    自宅に戻り、AIMP3でflacへ変換し、Audacityで波形をみたところ
    結果はいつも通り見事にクリッピングの嵐でした。

    画像にある「僕らは今の中で」もクリッピングだらけです。
    レンタルCDでは音圧上げてるんですかね。

  5. ui_nyan

    2015年6月20日 at 00:25

    それは奇妙ですね・・・

    AIMP3でflacへ変換し、Audacityで波形をみたところ

    AIMP3を挟むと問題が特定しづらいので、
    なにか他の手段で無加工のWAVを抜き出して、それを観測してみるといいかもしれません。

  6. 以前匿名という名前でコメントさせていただいたものです
    iTunesで吸出ししてみたところ結果は変わりませんでした
    もう自爆覚悟で通常版のCD買います(笑)

  7. ui_nyan

    2015年6月24日 at 21:59

    oh… それは厳しい・・・

Comments are closed.

\

© 2017 uinyan.com

Theme by Anders NorenUp ↑